デビューを飾るバトル 胸がときめくスマイル
latest AFTERWORDS. || [2677.07.21.金.] > [2677.07.27.木.] [THIS PAGE.]
2677/07/27 22:43:59 [UPDATED.]
[2677.07.xx.] [SUBSTANCE.]
[2677.06.xx.] [SHORTCUT.]
SILENCE. / FORCEWORD. / list of AFTERWORDS. / MAIL. [OTHERS.]
[FEED.]
ゆきとさん / あすか / 妄想 / 志保ちゃん / huginn / markun壱 / mwa / nA / らいら / まこぴー [ANTENNA I.]
朝館 / ふにふに / kan / しあわせさがし / 杉田さん / 湯茶 / モラトリ / ゆんゆん / take-w1 / BLUE / then-d's / REV / fana / SSS [ANTENNA II.]
EWACS. type-T [PHOTOS.]
キッズgooはじかれサイト同盟 / mixi / Twitter / pixiv / Circle.ms / 体調不良部 / GAMES / 飴玉魔力 [BELONG.]
通信販売のご案内 [SEKIGUCHI.]
おりくらはじめ / る印 [AUTHOR.]


[2677.07.27.木.]
[2677.07.27.木.] / Cygames「グランブルーファンタジー」
Cygamesグランブルーファンタジー
 引き続き四象降臨だかは完全無視だけど(仕事以外でどっかに腰を落ち着けてる時は大概作業中なので、行き帰りの移動中ぐらいしかグラブルやってる暇がない)、どうせ隙間時間ばかりなのでちょっとポーカーに力を入れてみた結果、カジノコインが1000万枚ちょいまで貯まった。とはいえもうアナトの最大上限開放は済んでるし、別にジュエルリゾートモデルが欲しいとか思わないので、正直こんなにあっても持て余すだけなのだが(苦笑)、まあ腐るものでもないし。
 これで月替わりと同時に月光晶を3個入手、赤カーバンクル・青カーバンクル・ウサギを最終上限開放することになるであろう。
2017/07/27 18:13:01
[2677.07.26.水.]
[2677.07.26.水.] / 偽じゃない方の残業。 / 偽DTPオペレータ部活動。
偽じゃない方の残業。
 現在の職場から普段通りの経路で普通に帰れる刻限が「22時30分に退勤」であることが判明したりとか(苦笑)。
 もうちょっと遅かったら危なかった‥‥‥。
2017/07/27 13:56:09
偽DTPオペレータ部活動。
 翌日普通に出勤することを考えるとあまり時間はないが、ちょっとでも作業は進める。

 ちなみに現状はこんな風。
飴玉新刊1
 入稿済み。
 当日サークルに直接搬入されてる筈。

飴玉新刊2
 データは概ねできているが印刷・製本作業未着手。
 まあ作るだけであり、最早考え事は要らないフェイズ。

7月案件A
 入稿が済んだ旨の連絡は受けている。
 トラブルの話も特になかったので多分大丈夫。

7月案件B
 残り原稿1本は08月まで上がってこないという連絡は来ている。
 それを組む作業以外は済んでいるので、あとのことは全部それ次第。

7月案件C
 組版中。ページが多い&弄ってから貼らないといけない素材が山ほどあるため作業が超・大変。
 体裁が共通になる部分(大多数)の仮組みが一旦終了。ページ毎に体裁の違う部分(少数)に着手。
 7月案件Aとかもう依頼側が宣伝ツイート出し始めてるんだけど‥‥‥こういう形態は流石に初めてなんだが、「表1・表4は扱ってない」みたいな常識的な意味でなく「目次とか後書き・奥付的な部分も含めて」の方の意味において「本文の組版以外は何もしてない」ので、例えば「奥付に僕のクレジットがあるのかどうか」レベルのことが不明(笑)。
 こうなると、例えば「組版で僕が関与した」って言っていいのかどうかとか、その辺の感じがよくわからないので、何も言わずにRTするくらいに留めている感じ。

 残作業の物量は段違いだが、「まだ完パケではない」という意味において、7月案件Bも7月案件Cも現在進行形。
 その中でもメインになってるのが7月案件C。まあ峠の位置はBでもCでも大体一緒なんだけど、そこへ向けての勝負どころが今週末あたりに設定されてる筈で、「一応素材が並んでる」レベルのものはそれより手前の段階で見せられる状態になってないと叩き台にもならないため、今やってるのはそのための準備。
2017/07/27 15:35:10
[2677.07.25.火.]
[2677.07.25.火.] / C92宣伝。
C92宣伝。
luci2
21:14:43
 : 【宣伝】C92新刊 「天体観測〜オシリス文庫の3年8ヶ月〜」 A5判左平54p/500円(予定) 「おりくらが君にこのエロラノベを読めと囁いている。」 A5判左中12p/100円(予定) 先頭何ページか分のサンプルはこちら。 webcatalog-free.circle.ms/Circle/13315529 pic.twitter.com/NgDSyT3T28
luci2
21:16:12
 : 1ツイートで表紙画像を両方出すため、固定ツイートを入れ替えました。
luci2
21:25:18
 : 実は2冊目の方はまだ表紙やら本文やら微調整を続けていて、見本誌アップするの今度で3度目だか4度目だかの筈だったり、うっかりオシリス文庫の見本誌を更新しちゃったので慌てて潰して作り直したり、舞台裏は意外とバタバタ(苦笑)。
 「おりくらが君にこのエロラノベを読めと囁いている。」の方は印刷製本してないので、厳密にいうとまだ手に取れる形になってませんが、まあ、12pって紙3枚でしかないので、間に合うのは間に合うでしょう。
 数に関しては、一応「天体観測〜オシリス文庫の3年8ヶ月〜」と同じだけ用意するつもりですが、そもそもそのオシリス本の方にも数字の根拠はほとんどないので(手掛かりになりそうな数字が2年前完全快読しかない)、超・売れ残るかも知れませんし、あっという間に在庫が消失してしまうかも知れません。
 残った場合は3日目に委託頒布の内諾も取り付けてはありますが、本当よくわからないので今回は早目がいいかも。

 ああそうだ、キルタイムコミュニケーションオシリス文庫の編集部の方がもしお見えになるようでしたら、それぞれ該当する本を差し上げますのでお申し出ください。なおその際は確認のため、名刺か何かをいただけると助かります。
 ‥‥‥こんなとこに書いても意味ないとは思うけど(笑)。
2017/07/27 11:33:55
[2677.07.24.月.]
[2677.07.24.月.] / Cygames「グランブルーファンタジー」
Cygamesグランブルーファンタジー
 ゼノ・ウォフマナフだか何だかのイベントを完全に無視して作った時間を使ったあれこれで、幾つか変化があったのを時系列に。
召喚石シルフィードベル入手
 最初のうちは召喚石ホワイトラビットを直接獲りに行ってたんだが、そもそも遭遇しないことの方が多かったので方向転換。
 ようやく1個確保できた時には、レベル1で投入したアイマス勢が「ガロンゾの古き戦い」周回のみでレベル61まで育っていた、という地獄のような周回数を重ねての入手(苦笑)。でもまあ、意味のある遠回りだったことを後で実感することにもなったし、ともかくも入手できてよかった。
 早速カジノで月光晶を3つ取得して最大まで上限開放済み。あとはレベル上げだが、現在72とかその辺だったと思うのであと少し。

ガウェインがレベル100に到達
 そうこうしているうちに、マギサに続いてウチ騎空団メンバー史上2人目となるレベル100到達者が。
 次は現在レベル96のレディ・グレイになる筈。

召喚石ホワイトラビット入手
 これが今朝の話。
 自分のメイン召喚石をシルフィードベルにするだけでも目に見えて遭遇確率が上がり、加えてフレンド召喚石もシルフィードベルの状態なら、まあ十中八九とは言わないまでも、十中七八くらいは遭遇できる感じになった。
 あとはひたすら周回数勝負だが、シルフィードベルの時ほどは苦労しなかったと思う。
 ホワイトラビットの上限開放のためにカジノコインを300万枚使ったため、月光晶1個入手してホワイトラビットの上限を1回開放、で残りが100万ちょいくらい。100万枚は種銭として常時手元に置いておくルールのため、ここから再度稼ぎ直して300万ちょいくらいまで回復、さらに月光晶1個を入手したところで残高200万ちょい。
 いやもう1個欲しいんだけど、そしてもう1個なら買っても大丈夫なだけのコインも稼いであるんだけど、でもショップの在庫が1ヶ月あたり5個しかないらしく、売り切れてるので買いようがない(苦笑)。
 最大上限開放は取り敢えず8月までお預けとして、今度はエンジェル・ヘイローに籠もってレベル上げに勤しむことになると思う。

 あ、そういえば赤と青のカーバンクルもあと1回ずつ上限開放する必要があるんだった。現状プラス200万、この際だから纏めて稼いでおいた方がいいか‥‥‥。
2017/07/24 12:50:57
[2677.07.23.日.]
[2677.07.23.日.] / 偽DTPオペレータ部活動。
偽DTPオペレータ部活動。
 それについても思惑は色々あって‥‥‥結局、本1冊の佇まいを優先するために予定の内容を半分落とす決断を下した。
 折本の方はキルタイムのエロラノベに特化して表紙込み12p。頒価たぶん100円。これは入稿して作る本じゃないので、まあ夏休み開始前後くらいに印刷・製本してくる方向で。
2017/07/23 21:34:29
[2677.07.22.土.]
[2677.07.22.土.] / 偽DTPオペレータ部活動。
偽DTPオペレータ部活動。
 新刊2冊目をどうしようかに関する考えごと。
 ‥‥‥本として自然、っていう纏め方に拘った場合、当初想定してた内容が半分くらい欠落することになるんだけど、その辺どうするんだ、とか。
2017/07/23 21:23:51
[2677.07.21.金.]
[2677.07.21.金.] / 偽偽DTPオペレータ部活動。 / チラシの裏。
偽偽DTPオペレータ部活動。
 7月案件Cのために作った昨日の仕組みを軽く運用してみたところ、案の定というか、実際使ってみると出てくる問題っていうのが幾つか出て、対応のためにコードを書き換えているところ。
 何をどうすれば問題を解消できるのかは既に明白なので、こちらに関しては手を動かすだけの話。

 それよりも問題なのは7月案件B向けのスクリプト。
 要するに単機能のスクリプト2個を#include構文で呼び出してるだけなんだけど、どうも動作がおかしいと思ったら、「2番目に動く方の処理がテキスト変数をきちんと取得できない」的な問題があるみたい。結果がおかしいのは必ず「2番目に動く方」で、呼び出し順を逆にすると症状の出る・出ないも切り替わるので、単一のスクリプトとしての処理の問題ではない。
 これ、スクリプトを開発した時点ではバラバラの機能だったワケだけど、実をいうと内部の仕組みはほとんど同じってくらい似てる(複製を芯にして作ってるので当たり前)、つまり変数名とかも超・似てるので、#include構文が「該当ソースファイルの内容そのものを呼び出し位置に展開する」ものであると仮定した場合、それ同士が干渉して変なことになってる、という可能性は非常に高そう。
 この仮説が正しいとするなら、
  • 個々のソース内で、個々のソースの処理内容全部を大きな関数として括る(メモリ領域をスクリプト単位に閉じる)
  • 両方の機能を纏めて賄う1個の機能としてリファクタリングする
 上記どちらかの手を打てば救える筈。
 前者のメリットは片方だけ動かすのが簡単なことで、後者のメリットは現状2個の処理がそれぞれで回してるループを統合できること。まあもちろん「後者のスクリプトを片方だけでも両方纏めてでも動かせるように作る」複合案ってのもあって、作る手間とか考えなくていいなら最良なのは無論それだけど。
2017/07/21 09:48:47
チラシの裏。
 実は未だに、このことについて考え続けている。

 まあ幾つかくらいしか数はないけど、自分で原稿書く際に『図抜けて「成功した」感がある』時っていうのは、そういえば大体なんにも苦労をしていない。
 というのは、そういうケースでは最初にいきなり全部が降ってきて、つまり話の最初を書き始める段階で「どこから始まって、どういう風に展開して、どういうラストで終わるのか」とかの全部を把握できてて、その降ってきたものを可視化する作業以外は特に要らなかったから。

 この状態というか、ここでいう「全部が降ってきた」を人為的にエミュレートして、望んだタイミングで望んだ内容の「降ってきたもの」を手に入れる(ことを目指す)ために、「プロットを構築する」というフェイズがあるんじゃないかなあ、とかに今更思い至るなど。

 すると、手持ちが何もない状態からプロットを作っていく行動っていうのは、降ってこないと得られないものを降ってこない時に得ようとする行動なワケだから、それは当然、思うようには進捗しないし、全体的にしんどいに決まってるわなあ‥‥‥なんで「プロットを作りましょう」みたいな考え事に対して自分はあんなに堪え性がないのか、今まで全然わかってなかったんだけど、ようやくそこが腑に落ちた感もある(^^;;;。
2017/07/21 10:45:23


このサイトでは、オーガスト, May-Be SOFTの画像素材を借用しています。[COPYRIGHTS.]
無断リンクも直接リンクも諸々含めてご自由にどうぞ。直接リンクの要領はこちらです。 [NOTICE.]
[2677.06.xx.] [SHORTCUT.]
[2677.07.xx.] [SUBSTANCE.]
SILENCE. / FORCEWORD. / AFTERWORDS. latest : list / MAIL. [OTHERS.]